好きなBGM

アロマ&ボディケア

おはようございます。

リラクゼーション店で欠かせない、音楽の話。

個人的にはアロマの時はゆったりめボディケアの時は少しアクティブめが良いと思う。

ザックリすぎて伝わりにくい、そして残念な語彙力_| ̄|○

特にアロマの時にかけている、大好きなBGMの紹介をする。

ポリネシアン・スパ

『ポリネシアン・スパ』アロアセラピストになって、一番長い事聞いているBGM。

実際に『ポリネシアン・スパ』が好きなセラピストは多いと思う。

Polynesian Spa – Dan Gibson's Solitudes [Full Album]

海近くのリゾートホテルや大型スパ施設併設のリラクゼーションサロンなどにおすすめのBGM。

音楽のバックグラウンドを知るのも楽しい✨

ポリネシアンとは、オセアニアの海洋部の分類の一つ。太平洋で、概ねミッドウェー諸島、アオテアオラ(ニュージーランドのマオリ語名)、イースター島を結んだ三角形(ポリネシアン・トライアングル)の中にある諸島の総称で、2017年の人口は約700万人。

Wikipedia
紫色で囲まれた三角形が❝ポリネシアン諸島❞

終始波の音がリズムを刻んで、そこに優しい旋律と愛にあふれた歌声が積み重なっていく。

歌は現地の言葉のようで意味は全く分からないが「言霊」で溢れる愛が伝わってくる。

私個人の感想だが、アロマセラピートリートメントをするときにこのBGMに使うと、施術のスピードを一定に保ち易く、なおかつ施術に集中し易くなる。

お客様にも好評なBGMだ。

東儀秀樹さんの曲

雅楽演奏家の東儀秀樹さん、作曲もしている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E5%84%80%E7%A7%80%E6%A8%B9

特に好きな曲は、『蒼き海の道』と『千里の旅路』。

東儀秀樹 【蒼き海の道】  薬師寺 蓮華
千里の旅路  東儀秀樹

没頭して聞いていると、歴史オタクの私は『遣隋使』遣唐使』はたまた、『鑑真和上の来日』などを想像&妄想して遥かな気持ちになる。

1000年以上も昔に律令を学ぶため、仏教を広めるために死ぬ覚悟で旅をした人達がいる。

施術しながら歴史に思いが飛ぶ。

歴史を想うと、旅を想う。

月日は百代の過客にして、行き交ふ年もまた旅人なり。船の上に生涯を浮かべ、馬の口とらへて老いを迎ふる者は、日々旅にして旅を栖(すみか)とす。古人も多く旅に死せるあり。

松尾芭蕉 奥の細道序文

人の歴史は移動(旅)をすることでもある。

太古の人類発生から、あるものは陸を渡り、あるものは海を渡る。

脈々と人類は旅をして歴史を紡いで、今いる現代の人まで繋いできた。

この事実に感動して心が震える。

飛躍してしまうが、『ポリネシアン・スパ』も『東儀秀樹さんの曲』も、没頭して聞くと自分が『繋がれてきた命である』『生かされた命』と再確認できる。

本当に、想像を飛ばしすぎた。

結論、本当に素晴らしい曲なので聞いてほしい。

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました