地味~な悪夢で目覚めた朝

雑記

朝起きて、久しぶりに雨降ってない!

ここぞとばかりに散歩に出てみた。

家の中で❝踏み台昇降運動❞でもカロリー消費や運動になるけれど、やっぱり外に出て散歩出来るって気分爽快で断然良い✨

朝方に見た、地味な悪夢

今日の朝方に珍しく夢を見たが、「非接触の体温測定で3回エラー音が鳴る」という、コロナ過の今時にマッチした実に地味~な悪夢だった。

「夢占い」を検索しても出なそうなワードで笑える。

『体温計エラー』一応ググってみる。

、、、

無い、

以上!

職場から1km位離れた施設でクラスター

職場から1km位離れた施設でコロナウィルのクラスターが出た。

ついに生活圏にコロナがジワジワやってきたな。

2月か3月だったかは、自宅から5km位の施設でクラスターが起きた。

この時も怖かったな。

次は私か、、、と想像してしまう。

悪い想像ばかりする、あらかじめ最悪を想像しておく性質だ。

都内で1,000人超えるより、生活範囲で1人感染者が出るほうがリアルで怖いと感じる。

「遠かれ近かれ感染するだろう」と、想定してみる

考えて解決できることでもない、思考を変えてみることにした。

もちろんだが、日々手洗い、うがい、消毒、三密対策をしっかり行った上での想定。

あくまでも、ここ数日考えただけの一個人的なwithコロナへの方針なので、

ターちゃんともまだ話し合えていない。

今日の仕事終わりに話す。

「感染したら、どうする、、」より、

「遠かれ近かれ感染するだろう」と想定してみると、

腹が座ってやや怖さが和らいで、前向きになれた。

感染したら、入院もしくは隔離されてホテルに入るか。

とりあえず、入院に必要なものから調べて荷物をまとめておこう。

島耕作のコロナ感漫画を染読みながら。

不安は動くと軽くなる。

焦らず、騒がず、淡々と。

コツコツと。

以上、終わり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました