リラクゼーション店で続かない人の特徴

アロマ&ボディケア

昨日から新しいスタッフさんが一人入った。

他の店と掛け持ち状態で、暫く金曜日のみ週一でのサロンワークになる。

そして、お子様がいるので時短勤務で18時までの時給制でのお勤めになる。

徐々に慣れて、出勤日数が増えてくれといいな。

リラクゼーションのお店は、離職率が割と高いと言われるがその理由を考えてみた。

稼げない

リラクゼーションのお店で稼ぐのであれば、

①繁盛店に入店すること

②個人指名を伸ばすこと

この2点が大事、この2点をクリアしてないと継続するのは難しい。

リラクゼーションのお店は、だいたい店長1名が正社員でお店の管理を任され、

ほかの大勢は、業務委託(個人事業主)で働くか、パートで時給制で働くかになる。

リラクゼーションのお店は、時給だとかなり安めに設定されている所が多い。

それは、業務委託で働いてもらいたいからだ。

正社員やパートと違い、業務委託となると社会保険や雇用保険等への加入無しでよいし、通勤手当も出さなくてよい為、経営側の負担分が少ない為だ。

業務委託だと施術を行なって得た収入のうちから、歩合で「売上金」を得るようになる。

歩合率はお店ごとに割合が変わる。

当然ながら沢山施術に入れれば当然「売上金」は大きいが、入れなければ「売上金」はわずかとなる。

なので繁盛店に入れたり、個人指名が多ければ業務委託はかなり稼げる✨

だが、「儲かるスタッフさんがいるとは=儲からないスタッフさんもいる」ということだ。

残念ながら、全員が全員とも業務委託で稼げてる店は無い。

週一や週二で+時短という括りで働くのであれば、パートがお勧め。

何故なら、出勤日数が少ないと指名がどうしてもつきにくい。

一年二年パートで働いて、指名が安定してきたら

業務委託を検討してみてもいいかなと思う。

人間関係が悪い

リラクゼーションのお店に限ったことではないが、人間関係を悪くして辞めてしまう場合は多い。

人間関係を悪くてもメンタル強い方は、逞しく続けてくれる場合もあるが皆そうはいかない。

職場での人間関係が悪くなると、一日の1/3の時間を嫌な空気の下でで過ごす事になる。

お話きいて、とめることもあるがとめないこともある。

私は店では一応「チーフ」で、店長のサポートやシフト作成やらその他

問題起きかけたら「芽が小さいうちに摘み取る」的な仕事(?)も良くする。

人間関係の悪化をたどると「言葉のたりなさ」だったり「そりゃ、あなた謝りなさいよ」と、

いうものだったり様々だ。

間に入って、自分が嫌な場合もあるが

せっかくセラピストになって、お店に入ってきてくれたのだから長く働いてほしい。

指が痛い、思っていたのと違っていた

初心者や、スクール出てやってきた方にかなり多いのが、指の痛さ。

ボディケアでは必ず、拇指圧(親指で指圧)するのだが、慣れていないうちはかなり指が痛くなる。

私も最初これがきつくてきつくて、暫くボディケア嫌だったwww

親指痛いは、通過儀礼なのかな💦

指が痛いなら、母指球(手のひらの親指側)や肘での施術を薦める。

お店によってNGなところもあるが、肘での施術はとても気持ちが良いい。

あと、なとなく「癒したい」とリラクゼーションに興味を持った方も早くに辞めやすい。

そう、気持ちだけでは続かない仕事なので、正解だと思う。

以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました