先日の天赦日で変えた財布

雑記

先日の3/31は天赦日といわれる物凄く縁起のいい日で、財布を新しくするのにとても良いと知り、2年ぶりに新調しました。

千葉の巨大商業モール内になある複数のショップを見て歩き回り、逡巡しながら3巡目ぐらいで黒い財布で、 それでいて内側は明るい色だと見やすいから黄色いもにしました。

なぜ黒い財布かというと、汚れが目立ちにくいから!

お手入れ楽そう、そして大事に使えば長く使えそうという、ズボラ発想から(^^)

内側が明るいのは、中の小銭やカードが見やすいかな、という思い付きから。

実際、すごくみやすい。

話横に飛びます。

接客サービスの仕事をしていて、年配のお客様が金を用意するとき、

視力の問題からかなかなか小銭やらカードやらを探せなくて

(多分室内の照明を暗くしているせい)数十円を見つけられないためにお札で会計して、

会計のたびに小銭を見ているたっぷり持ち帰ってしまうのをみているのが大きい。

年配のお客様はできるだけソファーでゆっくり会計してもらえるように工夫してみるが、

気を使ってか小銭を探さないでお札で支払おうとしてくださる。

そう、やさしい方が多い。

この体験を、「財布の内側明るいと、お金探すの楽ですよ~」と雑談程度にお伝えしたい。

いいお買い物が出来た満足感&生活が楽しくなりいそうな予感でホワホワWWです。

p.s
あと、割と大きめサイズなので、銀行をハシゴするときは通帳を3冊くらい入れても大丈夫そうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました